[Vol.1] ionic開発環境のセットアップ | Setting up Dev Env of Ionic

以前からクロスプラットフォームアプリに興味があり、いよいよ挑戦を開始します。
I have been interested in “Cross-Platform Application”, and finally, I decided to challenge.

英語の勉強も兼ねて、字幕形式でスタート。果たして続くのか…!
That has started subtitled, for studying English. I wonder if it really continues…!

まずは、環境構築を行います。
At first I set up development environment.

GitHub上にリポジトリを作る → ローカル環境にリポジトリを作る → ローカル環境にNode.jsをインストール

GitHubリポジトリをつくる | Making GitHub Repository

こちらのリポジトリ新規作成ページへ行って、↓画像のように名前や説明を記載して、リポジトリ作成をします。
Go to this page, and you can create a new repository like a ↓capture which Name and Description are input.

そして、次にGitHub上で作成したリポジトリをローカル環境に反映させます。
Next, reflect the new repository on GitHub to your local environment.

ローカルにGitHubリポジトリをつくる | Making GitHub Repository on Local

2つの主な方法を紹介します。私は1つ目の方法で実現しました。
I introduce you two main methods. I use first one to realize.

git clone

リポジトリを作成したいローカル環境のディレクトリへ移動して、次のコマンドを実行します。
Move to local any directory in witch you want to create the repository, and execute next command.

“ls”コマンドで、確認します。
Confirm by “ls” command.

あっというまです。
It was over in the blink of an eye.

Command line

gitにもっと慣れたい人はこちらをお試しください。解説は省略します。
If you wanna get closer to git, try this. Let me skip description.



MacにNode.jsをいれる | Installing Node.js to Mac

下記コマンドでnodeコマンドが実行できないことを確認してください。
Confirm “node” command does not work.

インストールされていないことが確認できたら、Node.jsのバージョン管理ツールの、nodebrewをまずインストールします。(nvmというツールより便利だそうです)
After confirmation that node is not installed, install nodebrew which is Version Control system of Node.js.(I heard that nodebrew is better than nvm.)

nodebrew を確認します。
Confirm nodebrew.

入りました。
Installation of nodebrew is done.

Node.jsをインストールします。
Install Node.js.

確認します。
Confirm.

あら失敗…
Oh, failed…

うまくいかない場合 | In case nodebrew doesn’t work

nodebrewを別の方法でインストールします。Node.jsをインストールします。そして、stableバージョンを選択します。パスを通す必要があるかもしれません。
Install nodebrew by another way. And install Node.js. And use stable ver. Maybe you should make a path.

確認します。
Confirm.

あら成功…!
Oh, success…!

まとめ

「[Vol.1] ionic開発環境のセットアップ | Setting up Dev Env of Ionic」ということで、やってまいりました。

3行でいうと、

GitHub上にリポジトリを作りました。
ローカル環境にリポジトリを作りました。
ローカル環境にNode.jsを入れました。

です。

まだまだ続きます。
To be continued..

関連記事

  1. git pushのPermission deniedが過去アカウ…
  2. let’s play firebase
  3. ionic3のindex.htmlを解体してみた|Analyzi…
  4. let’s play MongoDB
  5. Make sure to include cordova.js
  6. [Vol.2] ionic開発環境のセットアップ | Setti…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP