ionic: command not foundでパスの確認|PATH confirmation for “ionic: command not found”

「せっかくインストールしたコマンドが使えない!」
“While I installed command but it doesn’t work.”

そんなときのトラブルシューティング。
This is trouble shooting for that.

パスが通ってない & パスの設定が毎回初期化されてしまうという症状についてです。

ターミナルを開いていて、あるウィンドウではionicが実行できるのに、別のウィンドウでは、ionic: command not foundとなるようなケースもこれが原因であることがあります。

あるウィンドウではパスを通したけど、閉じたらcommand not foundというとき、設定ファイルを修正する必要があります。

.bashrcに追記してください。

export PATH=$HOME/.nodebrew/current/bin:$PATH

続いて、.bash_profile

if [ -f ~/.bashrc ] ; then
. ~/.bashrc
fi

これによって、ウィンドウの起動・ターミナルの起動のたびに、.bashrcが読み込まれて、パスが通ります。

また、.bashrcにシェルコマンドを書いていけば、ショートカットキーも自作できます。

例:
alias ll=”ls -l”
alias la=”ls -a”
alias l=”ls”

こうしておくと、「ll」と打てば、「ls -l」が実行されるようになります。
「ls -l」に「ll」というalias(エイリアス=別名)を与えたんですね。



コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP